【チューリップ賞】マルターズディオサが重賞初制覇

2020年03月07日 15時50分

チューリップ賞を制したマルターズディオサ

 7日、阪神競馬場で行われたGⅠⅠ第27回チューリップ賞(芝外1600メートル)は4番人気のマルターズディオサが鋭く伸びて差し切り勝ち。重賞初制覇を飾った。勝ち時計は1分33秒3。

 2着に2番人気のクラヴァシュドール、3着には1番人気のレシステンシアが入り、この3頭がGI桜花賞(4月12日=阪神芝外1600メートル)の優先出走権を獲得した。