【弥生賞】オーソリティ「能力的に見劣りはしない」

2020年03月05日 21時00分

【弥生賞ディープインパクト記念(日曜=8日、中山芝内2000メートル=3着までに4・19皐月賞優先出走権)注目馬5日朝の表情:美浦】オーソリティは開門と同時に北C(ダート)入り。落ち着き払った様子でダク→軽めのキャンターで1周した。

 木村調教師「2歳時に比べて我の強い部分が収まり、成長を感じる。追い切りの動きも良かったからね。前走(ホープフルS=5着)はもう一列前で運べれば結果は違っていたはず。本格化はもう少し先でも能力的に見劣りはしないので」