【チューリップ賞】スマイルカナ「本番が楽しみになるような走りを期待」

2020年03月05日 20時30分

【チューリップ賞(土曜=7日、阪神芝外1600メートル=3着までに4・12桜花賞優先出走権)注目馬5日朝の表情:美浦】フェアリーS快勝の勢いを駆って臨むスマイルカナは厩舎周りの運動を入念に。小柄ながらも馬体の張りは目立っており、一段とたくましくなってきた印象だ。陣営は万全の態勢で臨む。

 高橋祥調教師「前走はスピードの違いを見せてくれたね。中間も体を緩めていないし、追い切りの動きもいい。輸送で少し体は減るかもしれないが、許容範囲にとどまると思うよ。とにかく本番が楽しみになるような走りを期待したい」