【弥生賞】ウインカーネリアン ウッドでシャープな伸び脚「前走と動きは雲泥の差」

2020年03月04日 21時00分

半馬身先着したウインカーネリアン(左)

【弥生賞ディープインパクト記念(日曜=8日、中山芝内2000メートル=3着までに4・19皐月賞優先出走権)注目馬4日最終追い切り:美浦】ウインカーネリアンは南ウッド5ハロンから3歳未勝利と併せて半馬身先着(5ハロン66・8―38・2―12・0秒)。ラストまで鞍上の手綱は動くことなくシャープな伸びを見せた。絶好調だ。

 鹿戸調教師「一頓挫明けだった前走(セントポーリア賞=6着)と比べると動きは雲泥の差。落ち着きも出てきたので、楽しみはある」