【チューリップ賞】クラヴァシュドール ウッドで力強い動き「休養前より落ち着きある」

2020年03月04日 20時35分

ウッドを軽快に駆け抜けたクラヴァシュドール。中間の乗り込みも入念

【チューリップ賞(土曜=7日、阪神芝外1600メートル=3着馬までに4・12桜花賞優先出走権)注目馬4日最終追い切り:栗東】クラヴァシュドールはウッドで単走。最後まで手応えに余力を残しながらも、ラストは力強い動きを見せた(5ハロン69・0―38・0―12・8秒)。

 猿橋助手「放牧明けでも仕上がりは順調だし、休養前より落ち着きがあるように感じます。ジョッキー(M・デムーロ)にも調教で感触はつかんでもらっているので」