【チューリップ賞】ウーマンズハート 馬なりのまま坂路ラスト11・8秒で半馬身先着「いい反応だった」

2020年03月04日 20時34分

ウーマンズハート(右)は馬なりでラスト11・8秒と伸びて僚馬に先着

【チューリップ賞(土曜=7日、阪神芝外1600メートル=3着馬までに4・12桜花賞優先出走権)注目馬4日最終追い切り:栗東】ウーマンズハートは坂路で藤岡康を背にブラックムーン(古馬オープン)と併せ馬。重賞ウイナーを相手に馬なりのままラスト11・8秒(4ハロン57・0秒)と極上の切れを見せて半馬身先着した。

 西浦調教師「今朝は遅いペースで、馬の後ろへつけて我慢させてラスト1ハロンを伸ばす調教。いい反応だったし、先週の時点で馬体も仕上がっている」