【チューリップ賞】エーポス 坂路ラスト11・8秒「1勝馬だが素質はかなり」

2020年03月04日 20時30分

【チューリップ賞(土曜=7日、阪神芝外1600メートル=3着馬までに4・12桜花賞優先出走権)注目馬4日最終追い切り:栗東】エーポスは坂路で単走。鞍上に気合を入れられるとゴール前で鋭く反応して4ハロン53・0―38・2―11・8秒。抜群の時計をマークした。

 北出調教師「ここ2走はチグハグな競馬で力を出し切れていない。1勝馬だが素質はかなり。ここでいい結果を」