【オーシャンS】ハウメア パワフルな脚さばきでクビ差先着「好仕上がりで中山は得意」

2020年03月04日 20時01分

クビ差先着したハウメア(左)

【オーシャンS(土曜=7日、中山芝外1200メートル=1着馬に3・29高松宮記念優先出走権)注目馬4日最終追い切り:美浦】ハウメアは南ウッドで2頭併せ。僚馬を6ハロンから3馬身追走、道中はテンポ良く運び、いい手応えのまま直線を迎える。内から馬体を併せると、馬なりのままパワフルな脚さばきで加速してクビ差先着した(81・7―67・4―53・5―39・5―12・4秒)。体力・気力ともに充実した好気配だ。

 藤沢和調教師「力強さがあり、非常にいい動き。中間もかなり乗り込んできましたからね。好仕上がりです。挫石で予定が延びるなどもあったし、このレース(オーシャンS)は入るかな?と思っていたんだけど使えて良かった。中山は得意だし、海外のジョッキー(ヒューイットソン)に乗ってもらえるというのも楽しみ」