【3歳クラシック指数】レクセランス 無傷3連勝で3ポイント上乗せ「74」

2020年03月03日 21時32分

2020年3歳クラシック指数

★すみれS(1日、阪神芝内2200メートル)1頭が出走を取り消し、5頭立てで行われた。レースを制したのは1番人気のレクセランス(池添学)。最後方からレースを進め、直線で進路を外へ。ゴール前できっちりと差し切り無傷の3連勝を飾った。

「まだモタれるところがあるので、川田騎手に修正しながら追ってもらっています。そういう課題を残しながらも勝ってきているのだから、ポテンシャルはかなり高いですね」と池添学調教師。

 やや加速が鈍いのは、そのモタれ癖に起因するよう。それでも結果を出し続けているとなれば、素材の良さは疑いようがない。3ポイント上乗せして「指数74」とする。

 2着アリストテレス(音無)も敗れはしたものの、正攻法の競馬で勝ちに等しい内容。勝ち上がり後も3戦連続2着の安定感は評価できるし、キッカケひとつで大きく飛躍する可能性も残されている。

 ただ、今回もまた収得賞金を加算できなかったのは痛恨。「指数72」で据え置きとするしかないか。