【弥生賞】ブラックホール「本番が楽しみになるような走りができれば」

2020年03月03日 21時02分

【弥生賞ディープインパクト記念(日曜=8日、中山芝内2000メートル=3着までに4・19皐月賞優先出走権)注目馬3日朝の表情:美浦】ブラックホールは坂路→南ウッドでキャンターを消化した。

 三尾助手「(前走のホープフルS=9着敗戦は)夏がそうだったように叩き良化タイプなのかも。使った後のほうが雰囲気は良かったくらい。今回も少し間隔は空くけど、緩めずに乗っているからね。自分の競馬で本番が楽しみになるような走りができれば」