【弥生賞】エンデュミオン「良馬場ならもう少しやれていい」

2020年03月03日 21時01分

【弥生賞ディープインパクト記念(日曜=8日、中山芝内2000メートル=3着までに4・19皐月賞優先出走権)注目馬3日朝の表情:栗東】エンデュミオンは坂路で軽めの調整を行い、息を整えた。

 押田助手「前走(あすなろ賞=11着)は馬場が合わず、不完全燃焼の競馬に。返し馬から進んで行かず、レースでもノメっていた。まだ体が緩く、幼さも残っているけど、ポテンシャルはいいものを持っている。相手は強いが、良馬場ならもう少しやれていい」