【弥生賞】朝日杯FS組不在なら若駒S組のパンサラッサに注目する手

2020年03月03日 21時00分

【弥生賞ディープインパクト記念(日曜=8日、中山芝内2000メートル=3着までに4・19皐月賞優先出走権)過去10年ワンポイント】過去10年の単勝1番人気〈5・1・0・4〉、2番人気〈2・2・2・4〉はまずまずも、3番人気は〈0・1・1・8〉と信頼度がガタッと落ちる。

 ローテ別では2勝、2着3回、3着3回の朝日杯FS組が断トツだが、今年は該当馬なし。ならば繰り上がって唯一の若駒S組(2勝、2着1回)となる4着パンサラッサに注目する手か。