【チューリップ賞】チェーンオブラブ「ここでもやれるだけの力はつけている」

2020年03月02日 20時32分

【チューリップ賞(土曜=7日、阪神芝外1600メートル=3着馬までに4・12桜花賞優先出走権)注目馬最新情報:美浦】チェーンオブラブの1週前追い切りは南ウッドで5ハロン64・2―36・8―12・4秒のA級時計をマーク。直線の追い比べではオープンの古馬をグイグイ突き放して約1秒の大先着。動きは良化している。

 小笠調教師「前走(フェアリーS=2着)後は大山ヒルズでリフレッシュ放牧。1週前追い切りはジョッキーが乗って折り合い、反応ともに申し分なかった。今後は栗東に移動して桜花賞まで調整の予定。相手は揃うが、ここでもやれるだけの力はつけている」