中央競馬76年ぶりの無観客開催 中京1R勝利の太宰騎手「さみしいですね」

2020年02月29日 12時52分

 29日、中央競馬としては76年ぶりとなる“無観客競馬”が開始。一発目のレースとなった中京競馬1Rはバーニングソウル(牝3)が差し切り勝ち。

 管理する谷調教師は「パドックも静かで違和感があったし、ファンファーレがやたら響いてましたね。やっぱりファンの皆様に来ていただいたほうがいいと、現場にいると強く思いますね」と複雑な表情。

 騎乗した太宰騎手も「パドックも返し馬も想像以上に静かで味わったことがない感じでしたね。ファンの方々の声援て大きいんだなと感じました。さみしいですね」と振り返った。

 やはりファンがあってこその開催ということを、改めて感じさせる幕開けとなった。