【阪急杯】ロジクライ「うまく立ち回ってくれれば十分チャンスある」

2020年02月27日 20時31分

【阪急杯(日曜=3月1日、阪神芝内1400メートル=1着馬に3・29高松宮記念優先出走権)注目馬27日朝の表情:栗東】昨年の3着馬ロジクライは厩舎周辺で引き運動を行った。

 須貝調教師「近2走(カーバンクルS→淀短距離S連続7着)は59キロを背負ってのもの。それに前が詰まったりしてスムーズさを欠いたもので納得のいく競馬ができていない。中間は坂路で好時計が出ているように調教の動きは相変わらずいい。阪神は良績があるのでうまく立ち回ってくれれば十分にチャンスがあるはず」