【阪急杯】ジョイフル 余力残しで坂路4ハロン52・4秒「阪神は実績のあるコース」

2020年02月26日 20時32分

【阪急杯(日曜=3月1日、阪神芝内1400メートル=1着馬に3・29高松宮記念優先出走権)注目馬26日最終追い切り:栗東】ジョイフルは坂路で単走。コンスタントに使っているので余力残しの内容ながら4ハロン52・4―38・4―12・2秒の好時計をマーク。引き続き好気配だ。

 吉村調教師「京都は坂の下りが合わないのかな。阪神は実績のあるコース。速い持ち時計もあるので展開が向くなら」