【阪急杯】ハッピーアワー 坂路で気配良好の動き「実績ある舞台で見直したい」

2020年02月26日 20時31分

【阪急杯(日曜=3月1日、阪神芝内1400メートル=1着馬に3・29高松宮記念優先出走権)注目馬26日最終追い切り:栗東】ハッピーアワーはウッドで単走。馬場の大外を力強いフットワークで駆け抜けて気配は良好(4ハロン51・4―38・3―12・4秒)。非力に見えた3歳時から成長してきた。

 武幸調教師「使っているからあまり速い時計を出す必要はない。状態の良さが結果に結びつかないここ2走(淀短距離S=6着、シルクロードS=8着)だけど、実績ある舞台で見直したい」