【阪急杯】ロジクライ 坂路でラスト11・7秒「阪神の馬場が合っているので巻き返しを期待」

2020年02月26日 20時02分

【阪急杯(日曜=3月1日、阪神芝内1400メートル=1着馬に3・29高松宮記念優先出走権)注目馬26日最終追い切り:栗東】ロジクライは新コンビの岩田康を背に坂路で単走。仕掛けられるとラスト11・9秒(4ハロン54・0秒)とシャープに伸びた。好調だ。

 須貝調教師「近2走(カーバンクルS=7着、淀短距離S=7着)は少しスムーズさを欠いていた。ここは56キロで出走できるし、阪神の馬場も合っているので巻き返しを期待している」