【阪急杯】ベストアクター 坂路で活気あふれる動き「中間も硬さもなく元気いっぱい」

2020年02月26日 20時00分

【阪急杯(日曜=3月1日、阪神芝内1400メートル=1着馬に3・29高松宮記念優先出走権)注目馬26日最終追い切り:美浦】ベストアクターは坂路で僚馬と併せて馬なりでラスト12・5秒(4ハロン54・0秒)。活気あふれる動きで併入した。

 鹿戸調教師「しまいだけ併せる形でいい動きだった。中間も硬さもないし、元気いっぱい。相手は強くなるが、どんな競馬をするか楽しみだね」