【STCインターナショナルジョッキーズチャレンジ】武豊 初のサウジ遠征に「楽しみしかない」

2020年02月26日 21時31分

武豊

 サウジアラビアの新設レース「サウジカップ」(29日=日本時間3月1日未明、キングアブドゥルアジーズ競馬場=ダート1800メートル)開催前日(28日)には、世界各国から14人(男女各7人)の騎手が集う「STCインターナショナルジョッキーズチャレンジ」が開催される。

 出場予定だった藤田菜七子は落馬負傷により辞退となったが、第一人者の武豊のほかに、地方競馬の短期免許で活躍中のミカエル・ミシェルも出場する。

 武豊にとって海外での騎乗は16か国目。「サウジアラビアは行くのも初めて。本当に楽しみしかないよね。フランキー(デットーリ)やライアン(ムーア)と一緒に乗れることにもワクワクしている。現地は飲酒禁止だけど、健康になっていいんじゃないかな(笑い)」と抱負を語った。