小倉競馬2Rで横山武史と斎藤新が落馬負傷

2020年02月22日 14時51分

 22日、小倉競馬2Rでケイマジェスティが4コーナー手前で馬体故障を発症し転倒。騎乗していた斎藤新が落馬負傷した。

 さらに後続を走っていたミツカネショコラが転倒した同馬に接触して、騎乗していた横山武史も落馬負傷した。

 ともに意識はあるものの救護車で医務室に運ばれ斎藤は右肘打撲の診断、横山武は右前側頭部と顎打撲、右口唇挫裂傷および腰部打撲と診断され北九州市内の病院に搬送された。

 2人が騎乗予定だった以降のレースはすべて乗り替わりとなった。日曜10鞍に騎乗予定だった横山武はすべて乗り替わりとなり、斎藤は当日の朝に騎乗可否が判断される。