【フェブラリーS】サンライズノヴァ「相性のいい東京が舞台ならチャンスはある」

2020年02月20日 21時02分

【フェブラリーS(日曜=23日、東京ダート1600メートル)注目馬20日朝の表情:栗東】東京では重賞2勝を含め、6勝を挙げているサンライズノヴァは運動メニューを入念に行い、万全な態勢を整えた。

 棚江助手「最終追い(19日)はインディチャンプにかなり置かれたように見えたと思うけど、相手がかなり動いたからオーバーワークになり過ぎないように松山があえてそうしてくれたんだ。あれで良かったと思うよ。昨秋くらいからすごく状態がいいのが分かるし、相性のいい東京が舞台ならチャンスはあると思っている。松山にはこの馬でアルアイン(2017年皐月賞)に続くGI勝ちを決めてほしい」