【京都牝馬S】アルーシャ 順調に調整「精神面の成長を感じる」

2020年02月20日 20時30分

【京都牝馬S(土曜=22日、京都芝外1400メートル)注目馬20日朝の表情:美浦】3着だったニューイヤーSからの臨戦となるアルーシャは馬の少ない開門前の時間帯を選んで坂路下の角馬場で調整。穏やかな雰囲気で気配の良さを感じさせた。

 藤沢和調教師「この中間は順調に調整できたし、精神面の成長を感じる。昨年のこのレース(4着)は直線でゴチャついてしまったもの。前走にしても外枠の割にはよく差を詰めていたし、改めて期待したい」