【フェブラリーS】インティ 連覇へ坂路で好時計「とにかく自分のリズムで競馬ができれば」

2020年02月19日 21時04分

好時計をマークしたインティ

【フェブラリーS(日曜=23日、東京ダート1600メートル)注目馬19日最終追い切り:栗東】前走の東海Sでは中団に控える競馬で3着と好走して新たな可能性を示した昨年覇者インティ。この日は坂路で単走。ラスト強めに促されて4ハロン51・1―12・5秒と好時計をマークして上々の仕上がりを見せた。

 野中調教師「だいぶ出来上がっているので調整程度だったが、思ったより時計が速くなった。状態は好調を維持できていて、いい形でレースに臨めそう。前走は後ろから差されたのは残念だったが、58キロだったし、前哨戦としてはまずまず。理想はハナだが、とにかく自分のリズムで競馬ができれば」