【フェブラリーS】ヴェンジェンス 坂路で力強い脚取り「疲れも取れていい状態」

2020年02月19日 21時03分

力強いフットワークを見せたヴェンジェンス

【フェブラリーS(日曜=23日、東京ダート1600メートル)注目馬19日最終追い切り:栗東】ヴェンジェンスは前走の東海Sで持ち味の末脚を炸裂させて2着。勝ち馬エアアルマスには及ばなかったが、王者インティをかわした勢いは、さすがと呼べるものだった。

 この日は主戦の幸を背に坂路で単走。馬なりながら力強い脚取りで駆け上がり、ラスト1ハロン12・7秒(4ハロン52・8秒)をマーク。陣営も万全をアピールした。

 大根田調教師「輸送があるし、目一杯ではないが、いい動きだった。前走は激走だったため、普段は3~4日で疲れが取れるところを1週間かかったけど、もうすっかり疲れも取れていい状態です」