【フェブラリーS】アルクトス 伸びやかなフットワークで先着「ベストの条件なので楽しみ」

2020年02月19日 20時43分

軽快なフットワークを披露したアルクトス(右)

【フェブラリーS(日曜=23日、東京ダート1600メートル)注目馬19日最終追い切り:美浦】アルクトスは田辺騎乗で南ポリトラックでの併せ馬。手応え良く2馬身追走から直線は内へ。馬なりも伸びやかなフットワークで先着した(5ハロン68・4―37・4―12・2秒)。

 栗田調教師「プールとウッドとポリで週2ペースで調整してきた。体重的には変動がないタイプで前回(南部杯=2着)と同じぐらい。期待馬がようやく強くなってきて、ベストの条件なので楽しみ」