【フェブラリーS】ブルドッグボス 坂路で好時計「ひと追いごとに動きが良化」

2020年02月19日 20時40分

【フェブラリーS(日曜=23日、東京ダート1600メートル)注目馬19日最終追い切り:栗東】ブルドッグボスは和田を背に坂路単走。前半から軽快な行きっぷりで4ハロン51・0―12・2秒の好時計をマーク。乗り込み十分で好仕上がりだ。

 秦野厩務員「ひと追いごとに動きが良化してきた。スプリンターの印象があるので、あとはマイルがどうか」