【ダイヤモンドS】タガノディアマンテ ウッドラスト12・0秒「競馬が上手になっている」

2020年02月19日 20時23分

長丁場へ向け、折り合い良く運んだタガノディアマンテ

【ダイヤモンドS(土曜=22日、東京芝3400メートル)注目馬19日最終追い切り:栗東】万葉S快勝のタガノディアマンテはウッドで単走。道中ゆったり運んでラストは12・0秒(6ハロン83・0秒)と上々の時計をマークしたが、ややスピード感に欠けるものだった。大きな上積みはどうかも、長距離適性でどこまでやれるかに注目だ。

 騎乗した椰木助手「折り合いよく運べましたし、馬が大人になってきています。距離は未知ですが、3000メートルでも悪くない競馬をしてくれていますから。出して行ってもしっかり収まっていた前走の内容からも競馬が上手になっているのを感じますね」