【ダイヤモンドS】ミライヘノツバサ ウッドラスト12・3秒「距離さえこなせば一発あっても」

2020年02月19日 20時22分

【ダイヤモンドS(土曜=22日、東京芝3400メートル)注目馬19日最終追い切り:美浦】ミライヘノツバサは木幡巧を背に南ウッドで単走。一杯に追われて5ハロン69・2―52・9―38・5―12・3秒をマークした。

 伊藤大調教師「脚元の関係でこれまでは加減しながらの調整だったけど、前走からは手控えずビッシリ攻めている。休み明けを叩いた上積みも感じるし、この距離さえこなせば一発あっても」