【京都牝馬S】リナーテ 坂路できびきびした動き「馬場が渋っても対応できる」

2020年02月19日 20時02分

【京都牝馬S(土曜=22日、京都芝外1400メートル)注目馬19日最終追い切り:栗東】リナーテは坂路で単走。1週前にびっしりと負荷をかけられたので余力残しの内容もきびきびした動き。久々でも力を出せる状態(4ハロン53・7―12・4秒)。

 須貝調教師「先週に好時計が出て上々の仕上がり。馬場が渋っても対応できるし、距離も守備範囲。牝馬限定戦なら」