【京都牝馬S】モアナ ウッドで上々の伸び脚「千四替わりは歓迎」

2020年02月19日 20時00分

【京都牝馬S(土曜=22日、京都芝外1400メートル)注目馬19日最終追い切り:美浦】モアナは南ウッドで単走。いつものように頭の位置は高いが、ラストは上々の伸びを見せた。前走大敗(ターコイズS=15着)の影響は感じられない(5ハロン69・5―39・6―12・9秒)。

 高橋文調教師「気持ちを入れるためにチークピーシーズを着用してメリハリのある稽古をしました。千四替わりは歓迎なので改めて期待したい」