【新馬勝ち3歳総点検・東京】ロッタチャンセズ 馬体成長すれば大舞台でも!

2020年02月18日 21時31分

好位から2着馬(右)をきっちり捕らえたロッタチャンセズ(中)

【新馬勝ち3歳総点検・東京】

★土曜(15日)芝1800メートル=ロッタチャンセズが好位の内で流れに乗り、逃げ切りを図る2着馬をきっちり捕らえた。

 5ハロン通過64秒6の超スローとあって数字的には強調しづらいが、「内で我慢させる中で、なかなか前が開かなかったけど、いい瞬発力を見せてくれた」と石橋が振り返った通り、ディープインパクト産駒らしい切れ味を発揮。

 390キロの小柄な牝馬で、馬体の成長が大前提となりそうだが、上でも戦えそうなポテンシャルとセンスは秘めている。

★日曜(16日)ダート1600メートル=アキノスマートが5馬身差の圧勝で1番人気に応えた。

 ややメンバーに恵まれた面もあり、ここではスピードが違った印象。もともとは6月のデビュー(除外)を予定していたこともあり、完成度も高かったか。

 今回は速力任せに押し切ったが、控えるレースでも結果が出せれば、今後の展望も広がりそうだ。