【フェブラリーS】根岸S組の信頼度が上昇中…ならば素直にモズアスコットを評価

2020年02月18日 21時00分

フェブラリーS 過去データ

【フェブラリーS(日曜=23日、東京ダート1600メートル)過去10年ワンポイント】過去10年の単勝1番人気は〈4・2・2・2〉で複勝率80%を誇る。2番人気〈2・2・2・4〉、3番人気〈1・1・1・7〉。

 ローテ別ではチャンピオンズC組(JCダート時も含む)と根岸S組の3勝、2着2回、3着2回が複勝圏最多で並ぶ。以下、東京大賞典組(2着2回、3着4回)、東海S組(3勝、2着1回、3着1回)、川崎記念組(2着3回、3着1回)が続く。

 近年は根岸S組の信頼度が上昇中。初ダートで最高の結果を出したモズアスコットを素直に評価する。