【共同通信杯】ダーリントンホール「質のいい調教ができている」

2020年02月13日 21時02分

【共同通信杯(日曜=16日、東京芝1800メートル)注目馬13日朝の表情:美浦】重賞初Vを狙うダーリントンホールは北C(ダート)で微調整を行い、追い切り翌日のクールダウンに努めた。陣営は巻き返しに期待を寄せた。

 太田助手「前走(葉牡丹賞=3着)は体のバランスを修正しきれなかったのが敗因。その点、今回のほうがだいぶ雰囲気はいいですし、質のいい調教ができています。相手は揃っていますが、この馬もポテンシャルは高いと思っているので」