【京都記念】クラージュゲリエ 先週より良化も「まだ本来の動きではない」

2020年02月10日 20時31分

【京都記念(日曜=16日、京都芝外2200メートル)注目馬最新情報:栗東】クラージュゲリエの1週前追い切りは川田を背にウッドでトゥザフロンティア(古馬3勝クラス)に1馬身遅れ。6ハロン82・4―38・0―11・8秒。もともと攻めは動かないタイプで、遅れは問題なし。時計は出ており、動ける態勢にある。

 池江調教師「1週前追い切りは一杯にやった。先週よりは良化しているけど、まだ本来の動きではない。成長分も含めて体は大きくなっているが、まだ余裕がある。当週追ってどう変わるかだね」