【クイーンC】ルナシオン 繊細さがあるも「中間もテンションは変わりない」

2020年02月10日 20時00分

【クイーンC(土曜=15日、東京芝1600メートル)注目馬最新情報:美浦】ルナシオンはGI大阪杯、JC優勝馬スワーヴリチャードの半妹。秋の東京新馬戦V後は重賞に矛先を向けた。

 津曲助手「初戦はスローの流れでも好位で我慢が利いた。3角過ぎに他馬が動いてポジションが下がったけど、直線で前が開いてからは目を見張る走り。非凡な素質を見せてくれました。牝馬らしい繊細さはあるけど、中間もテンションは変わりない。1週前追い切りの動きも申し分なかったので重賞のここでも期待できる」