【きさらぎ賞】アルジャンナ「今回は近距離輸送なのでテンションが上がる心配ない」

2020年02月06日 21時02分

【きさらぎ賞(日曜=9日、京都芝外1800メートル)注目馬6日朝の表情:栗東】2着だった東京スポーツ杯2歳Sからの臨戦となるアルジャンナは厩舎周りの運動で体をほぐした。

 池江調教師「追い切り(5日)はいい動きだったね。坂路だけでの調教になったけど、仕上がりが早い馬なのでこれで十分。前走は勝った馬(コントレイル)が強かったが、輸送でテンションが上がったこともあった。今回は近距離輸送なので、そこは心配ない。今の京都の馬場はあまり向いていないだろうが、何とかしてほしい」