【きさらぎ賞】サトノゴールド「肉体面の成長を感じるし、長くいい脚を使える馬」

2020年02月06日 21時01分

【きさらぎ賞(日曜=9日、京都芝外1800メートル)注目馬6日朝の表情:栗東】2着だった札幌2歳S以来のサトノゴールドは厩舎周辺で入念に運動を行った。

 須貝調教師「次週の共同通信杯と両にらみだったが、ゴールドシップ産駒で血統的に今の京都の馬場は合いそうだからね。間隔は空いたけど、乗り込み量は十分だし、稽古での反応が良くなって肉体面の成長を感じる。前走を見ても長くいい脚を使える馬なので、春へ向けてどんな競馬を見せてくれるのか楽しみ」