【きさらぎ賞】トゥルーヴィル「力を測る意味でも意義のある一戦」

2020年02月06日 21時00分

【きさらぎ賞(日曜=9日、京都芝外1800メートル)注目馬6日朝の表情:栗東】新馬勝ち以来、3か月ぶりの実戦となるトゥルーヴィルは軽めの運動メニューを消化した。

 斉藤崇調教師「(5日の)ウッドでの追い切りでは前に目標の馬を置く形で、ジョッキー(北村友)に反応などを確認してもらいました。以前より前向きさを見せるようになったあたりに成長を感じます。新馬戦とはレースの流れも違ってくるかと思いますが、現状で強い馬を相手にどういったレースができるか。力を測る意味でも意義のある一戦だとみています」