【きさらぎ賞】グランレイ 坂路でラスト12・1秒「千八の距離にうまく対応してくれれば」

2020年02月05日 20時34分

坂路で好タイムをマークしたグランレイ

【きさらぎ賞(日曜=9日、京都芝外1800メートル)注目馬5日最終追い切り:栗東】グランレイは池添騎乗で坂路単走。4ハロン52・5―38・0―12・1秒の好時計マークで好仕上がりをアピールした。

 池添学調教師「もともと仕上げには手間取らないタイプ。課題を残す中でも、これだけ走ってくれていますし、千八の距離にうまく対応してくれれば」