【きさらぎ賞】サトノゴールド ウッドで格上馬に併入「稽古の反応が良くなってきた」

2020年02月05日 20時33分

古馬オープンと互角の走りを見せたサトノゴールド(左奥)

【きさらぎ賞(日曜=9日、京都芝外1800メートル)注目馬5日最終追い切り:栗東】サトノゴールドは新コンビ・幸を背にウッド6ハロンからスワーヴアラミス(古馬オープン)との併せ馬。テンから併走して、直線に入って追い出しを開始。格上のオープン馬を相手に互角の動きで併入した。札幌2歳S(2着)以来の実戦だが、長めからしっかり負荷をかけられて久々でも仕上がりは良好だ。

 須貝調教師「前走時と体重は同じくらいだけど、稽古の反応が良くなってきたね」