【きさらぎ賞】ストーンリッジ 坂路で堂々2馬身先着「現状の力でどこまでやれるか」

2020年02月05日 20時32分

【きさらぎ賞(日曜=9日、京都芝外1800メートル)注目馬5日最終追い切り:栗東】ストーンリッジは岩田望(レースはシュタルケ)が騎乗して坂路で併せ馬。反応良く伸びて堂々2馬身先着を決めた(4ハロン54・2―1ハロン12・0秒)。

 藤原英調教師「悪くないよ。まだこれからの馬だが、乗りやすいし、センスがある。現状の力でどこまでやれるか」