【きさらぎ賞・東西記者徹底討論】能力重賞級グランレイか瞬発力あるトゥルーヴィルか

2020年02月05日 21時35分

休養を挟んで無傷のV2を狙うディープ産駒トゥルーヴィル

【きさらぎ賞(日曜=9日、京都芝外1800メートル)東西記者徹底討論】例年通り、少数精鋭の争いとなるGIIIきさらぎ賞だが、2人の男の狙いは例によって一致せず。キャリア1戦のディープインパクト産駒の可能性に懸ける「両刀」山口と、最高峰の舞台での善戦実績を素直に評価した「馼王」西谷。果たしてどちらが正解となるのか!?

 西谷哲生(大阪スポーツ):ゴホッ、ゴホッ。

 山口心平(東京スポーツ):おいおい、大丈夫か? このご時世、人前でせきすると警戒されるぞ。

 西谷:ちょっとムセただけで、新型コロナではありませんから。

 山口:せめてマスクくらいして出歩いたらどうだ? 予防のためにも。

 西谷:マスクも品薄でなかなか買えないんですよ。困ったものです。

 山口:オークションサイトでは何倍もの値段で出品されてるもんな。あんなの見るとモヤモヤした気持ちになるわ。

 西谷:チャンスを逃さない姿勢はある意味、見事ですけどね。

 山口:もう少し他人のことも思いやれないものかねえ。

 西谷:弱みにつけこんでマスクをチマチマ売るくらいなら、堂々と馬券で儲けようじゃないですか。

 山口:いいこと言うね。じゃ、有言実行ということで、きさらぎ賞を頼むよ。

 西谷:そう言われるとプレッシャーですが…。◎グランレイでどうでしょうか。

 山口:前走の朝日杯FSは14番人気で3着好走。完全な後追いだねえ。

 西谷:そういう人気にさせてしまったことは競馬記者のはしくれとして申し訳ない限りです。ただ、改めて未勝利戦を見直すと、思いっ切りかかりながらも4馬身差V。重賞級のポテンシャルは示していました。

 山口:折り合いをつけやすい多頭数、ハイラップ、そして上がりのかかる決着と、条件が向いた感はあるけどな。

 西谷:そんな感じで能力が過小評価されるならありがたいですね。距離の1ハロン延長がカギにはなりますが、この時期はまだ距離適性よりも能力重視でOKですから。

 山口:オレは◎トゥルーヴィルでいくよ。新馬勝ちからひと息入れての重賞参戦。このローテこそ、いまや大手牧場&馬主の期待の表れとみていい。

 西谷:とはいっても、新馬はクビ差の辛勝ですよ。

 山口:直線半ばでブレーキをかけるシーンがあっただろ。ラスト2ハロン11秒1→11秒0の高速ラップの中だから普通なら致命的なんだけど、それでも勝つんだから瞬発力はかなりのもの。超スローでも折り合いがついて上手に立ち回れていたし、時計、着差は平凡でも中身は濃いぞ。

 西谷:切れ味は認めるにしても、今の京都にはグランレイのようなパワフルな脚が合いそうですけどね。

 山口:確かに馬場適性は未知数にしても、それを克服するだけのポテンシャルはあるはずだ。

 西谷:現状、実績的にはアルジャンナが一番。相手筆頭は素直にこれですね。東スポ杯2歳S(2着)は相手が悪かっただけで、この馬も従来のレコードより速い時計で走っているんですから。

 山口:オレも▲にはしたよ。ただ、モチベーション的にはここでマックスの走りをする必要はない立場だからな。

 西谷:一応の賞金はすでに持ってますからね。実際、前2走はウッド追い中心でしたが、今回は坂路中心です。今の京都の馬場も…。

 山口:跳びが大きくて反応のいいタイプじゃないし、うまく立ち回れる馬にやられる可能性もありそう。ということで、オレは対抗も1戦1勝馬のストーンリッジだ。新馬戦で33秒1の最速上がりを使っているけどな。兄姉を見ても本質的には持久力タイプ。今の京都は合いそうだし、1週前追い切りでは古馬オープン相手に互角の動きを見せた。さらに良くなっているだろ。

 西谷:センスの良さを生かしてどこまでやれるかだと思いますけどね。現時点では▲にしたコルテジアのほうが上だと思いますよ。前走のシンザン記念(3着)では差す形でも結果を残せたし、切れ味勝負では分が悪いので今の京都の馬場もプラスに働くはずです。

 山口:ここ2走を見ると重賞ではチョイ足らずの印象だけどな。武豊騎手が出走を進言したというギベルティのほうが不気味だろ。

 西谷:走りはパワフルだし、荒れ馬場の京都も良さそうですよね。あとは洋芝の札幌2歳Sで2着に好走しているサトノゴールドも使ってくれば勝負圏内でしょう。

 山口:東京新聞杯もここ2年はリスグラシュー→インディチャンプが勝ってる注目レースだ。

 西谷:ボクはケイデンスコールが妙味ありとみています。前走(キャピタルS=17着)は馬場、2走前(関屋記念14着)は暑さが響いたもの。きれいな馬場&寒い時期で改めて見直したいですね。

 山口:オレはヴァンドギャルドだな。前走のウェルカムSの勝ちっぷりはなかなかインパクトがあったし、いよいよ本格化ムードだぞ。