【新馬勝ち3歳総点検・京都】アブレイズ なかなかのレースセンスも課題多し

2020年02月04日 16時31分

レースセンスもなかなかのアブレイズ(左)

【新馬勝ち3歳総点検・京都】

★日曜(2日)芝内2000メートル=勝ったのはアブレイズ。体の絞りにくい時期で見た目に余裕のある馬も少なくない中、こちらは太め感なく仕上がっていた。

 スローでも折り合って運べるレースセンスもなかなか。ただ今回の勝利は2着馬の大味な競馬に助けられた面があり、時計の大幅な短縮をはじめ、課題は多い。

★土曜(1日)ダート1200メートル=ガラデレオンが好スタートを決めて番手につけると、直線で逃げ馬をかわした後は後続を寄せつけなかった。

 勝ち時計は平凡でレースレベルに疑問符は付くが、スタートセンスや追ってからの伸びは及第点。堅実な先行型に育っていきそう。