【元JRA助手の極秘情報】シルクロードS出走レッドアンシェル「先週、今週と続けていい動き! 勝負勘さえ戻っていれば」

2020年01月31日 21時01分

坂路を追い切るレッドアンシェル

【元JRA助手の極秘情報】まいど、野村です。コロナウイルスがごっついことになってきました。もうさすがに人ごととは言えません。ま、そう言うたかて予防策はインフルエンザと同等のことしかできへんけど、とりあえずマスクぐらいは着けてますわ。みなさん、健康にはくれぐれも注意してください。

 さて、唐突ですが、先週の推奨馬は覚えてますやろか? 土曜中山の9R呉竹賞に出走したセランを推させてもらったわけですが、見事に勝ってくれました。ハナへ行って絶妙なペースでの逃げ切りで、さすがは武豊という騎乗やったね。2着馬とは際どかったですが、これで晴れて2月20日に行われるUAEオークス(GIII、メイダン競馬場=ダ1900メートル)への参戦が決まりました。ホンマに大きなクビ差やったと思います。

 ミキオ(松永幹夫調教師)も「この勝ちは大きいですね。海外遠征に出られるのは、やっぱりうれしいですからね。スタッフともども頑張っていきたいと思います」と喜んでいました。米国産馬だけに、本場のダートは得意なはず。UAEオークスは5月1日に行われるケンタッキーオークス(GI、チャーチルダウンズ競馬場=ダ1800メートル)のポイント対象だけに、夢は広がりますわ。

 馬券的には関東のレースとあって、4番人気の伏兵扱い。正直、かなりおいしかったです。ただ、馬券の買い方が下手なオレは上位人気馬に流してしまったからね。セランはガッツリ応援させてもらったんですが…2着馬を持っていなかったです。ま、しゃーないですけど、配当が良かっただけに、さすがに泣きそうになったね(苦笑)。

 さて、今週の推奨馬にいきましょう。日曜の京都メイン「シルクロードS」のレッドアンシェルに注目です。庄野調教師いわく「前走を勝ったあと脚部不安で放牧に出ていたんですが、帰厩後は順調にきています。先週、今週と続けていい動きをしていますし、勝負勘さえ戻っていれば」とのこと。先日、引退が発表されたスワーヴリチャードの後継として厩舎を盛り上げていってもらいたいもんやね。(元JRA調教助手)

【プロフィル】のむら・いさお 62歳。元JRA調教助手。1971年に栗東・坪重兵衛厩舎に所属。その後は山本正司、池江泰郎など35年間で数々の厩舎に在籍。トゥザヴィクトリー(2001年エリザベス女王杯)、ステイゴールド(01年香港ヴァーズ)など様々な名馬の背中にまたがる。