【シルクロードS】カラクレナイ 坂路でシャープな伸び脚「今の時計のかかる馬場は合っている」

2020年01月30日 21時02分

カラクレナイは上がり重点に軽快に脚を伸ばした

【シルクロードS(日曜=2月2日、京都芝内1200メートル)注目馬30日最終追い切り:栗東】カラクレナイは中2週と間隔が詰まっているため、いつものウッドではなく、坂路でソフトに仕上げられた。序盤こそ行きたがる面を見せたものの、これはいつものこと。ラストはシャープに脚を伸ばし、4ハロン54・5―12・9秒をマークした。

 松下調教師「前走(淀短距離S=3着)を使って息はもうできていますからね。スタートが良くなって成績も安定してきた。ジョッキーも手の内に入れてくれていますし、今の時計のかかる馬場も合っていると思います」