【根岸S】ノボバカラ 坂路で力強い脚取り「脚質に幅が出てきた今なら」

2020年01月30日 20時31分

併入フィニッシュのノボバカラ(左)

【根岸S(日曜=2月2日、東京ダート1400メートル=1着馬に2・23フェブラリーS優先出走権)注目馬30日最終追い切り:栗東】ノボバカラは坂路でマテラスカイ(古馬オープン)と併せ馬。力強い脚取りで駆け上がり、併入フィニッシュに持ち込んだ(4ハロン52・9―12・7秒)。

 高野助手「前走(兵庫ゴールドT=4着)は具合自体は良かったんだけど、馬体が予定外に増えていた。今回も具合はいい。このレースは去年、いい競馬(6着)ができたし、脚質に幅が出てきた今ならもっとやれても」