【根岸S】ミッキーワイルド 坂路で推進力ある動き「このひと追いでいい状態に持っていけそう」

2020年01月29日 21時03分

【根岸S(日曜=2月2日、東京ダート1400メートル=1着馬に2・23フェブラリーS優先出走権)注目馬29日最終追い切り:栗東】ミッキーワイルドは坂路で単走。しまい重点ながら推進力のある動きでラスト12・2秒(4ハロン56・3秒)をマーク。態勢は整った感じだ。

 安田隆調教師「前走(霜月S=1着)はスタートが悪かったのに、しっかり結果を出してくれた。リフレッシュ放牧を挟んで少し太くなって戻ってきたけど、坂路で負荷をかけているし、このひと追いでいい状態に持っていけそう」