【シルクロードS】ダイメイプリンセス 坂路でクビ差先着「今の特殊な京都の馬場がどうか」

2020年01月29日 20時35分

活気あふれる動きを見せたダイメイプリンセス(右)

【シルクロードS(日曜=2月2日、京都芝内1200メートル)注目馬29日最終追い切り:栗東】ダイメイプリンセスは坂路でダイメイフジ(古馬オープン)との併せ馬。スタートから1馬身ほど先行して残り1ハロンを過ぎたあたりから追い比べになったが、力強く脚を伸ばしてクビ差先着。半マイル52・9―38・3―12・4秒をマークした。

 これまで冬場は良績を残せていないものの、追い切りの動きから状態面に関しては良さそうだ。

 森田調教師「追い切りは動くタイプだけど、この時期にしては元気いっぱいだね。しまいは確実で、どちらかといえば速い時計の決着を得意にしている。今週からBコースに替わるし、今の特殊な京都の馬場がどうかだけ」