【シルクロードS】レッドアンシェル「近2走でスプリント能力の高さを証明」

2020年01月28日 21時02分

【シルクロードS(日曜=2月2日、京都芝内1200メートル)注目馬28日朝の表情:栗東】CBC賞勝ち以来のレッドアンシェルは坂路1本のキャンター調整。

 久保智助手「昨秋のセントウルSの前に、いったん帰厩したが、脚元に不安が出て再放牧。ただ、ここに向けて帰厩してからは順調にメニューを消化できた。使えばさらに良くなりそうな感じだけど、長期休養明けの割には、いい仕上がりで臨めそう。ハンデ57キロは想定内だし、馬場も問わない馬。近2走でスプリント能力の高さも証明している。あとはスタートさえ決めてくれれば」